初心者が独学で英語を身につけるためのマインドとテクニック

コーチング

こんにちは、じぃ~じです。

今回は初心者が独学で英語を身につけるためのマインドとテクニックを紹介します。

この初心者の定義は

「英語を勉強するのは学生時代ぶりという社会人」

とさせていただきます。

TOEICの目安では400~500点台くらい、またはそれ以下とさせてください。

英語初心者に限らずどんな目標でもそれを達成するために必要なマインドとテクニックがあります。

初心者が独学で英語学習を始めると、そのマインドとテクニックを理解することなく、どう進めたらよいか呆然としたり、手あたり次第に手をつけ結局成果が出るまで続けられなかったりします。

今回は初心者が独学で英語学習にチャレンジするときに見逃しがちなマインドとテクニックを融合させたような内容をお伝えしようと思います。

目的と目標を明確にする

初心者のあなたがなぜ英語を独学で勉強しようと思ったのか、その目的を明確にしておきましょう。

何のために英語を勉強するのかということです。海外旅行で話せるなりたいのか、仕事で英語を使うときに困らないようにしたいのか、留学したいからなのかということが目的になります。

またその目的をかなえるための目標も設定します。

例えば、海外旅行で話せるようになるために、オンライン英会話に週1回以上取り組む。仕事で英語を使うのでTOEICで600を越えるなどです。短期的な目標があると初心者が独学でも学習を続けることが出来ます。

目的をかなえた後の姿を想像する

短期的な目標も大事ですが、最終的な目的をかなえた後の姿に全力で妄想を膨らませることも大事です。

おそらく自分が独学で英語を身につけ、目的をかなえた姿はとても勇気づけられ、人生が豊かになるもののはずです。

その思いを持ち続けることで英語学習は継続することが出来るのです。

目的や目標のためだけに範囲を搾る

「英語を身につける」という言葉が先行すると少し範囲が広くなりすぎます。

目的を明確にするというのは「どの分野の英語に力を入れていくか」という意味も持っているのです。

というのは、どんなに英語の達人に見える人でも、自分の専門とする分野でない場合は全然わからない、話せないということはよくあります。

例えば、外国人とペラペラ話している人でも、実は英検やTOEICでは点数が高くなかったり、TOEICで高得点でも、カジュアルな会話が苦手だったりということはよくあることです。

ニュース英語は理解できるけど、恋愛の英語はついていけないということもあります。

初心者が独学で全ての分野の英語を身につけることは、計り知れない時間と労力がかかります。結果として英語学習に必要な「継続」が出来ず、挫折することが目に見えています。

まずは、自分の英語学習の目的を明確にして、その範囲に絞ったかたちで英語学習を進めていくのが近道です。

教材を揃える

そしてどんな目的でどんな分野で英語の力を伸ばしたいかに関わらず、教材は揃えたほうが良いと思います。

ここでは具体的な教材の紹介というよりも、考え方を共有しておきたいと思います。

単語

単語に特化した教材は必要だと思ってください。

特にTOEICや英検を目標にする場合は「金フレ」「パス単」など世の中で良いとされている教材を買っておけば間違いないでしょう。

また英会話の上達を目指す場合は「一言フレーズ集」のようなものでも良いと思います。その際は海外旅行なのか、ビジネス英会話なのかなど、明確にしておきましょう。

文法

初心者が独学で英語学習を始めるのであれば文法書は絶対に買っておきましょう。

使い方としては辞書的に使う使い方と、問題演習にも使う使い方です。

これは試験を目指す人も英会話を目指す人も同じです。

試験を目標にする場合であれば、問題を解いていてわからない文法が必ず出てきます。

その時に自分で調べるためです。

英会話でも単純にフレーズを暗記しているだけだと応用がききません。

文法を理解し自由自在に英文を作るためにも文法書は必要だと思ってください。

何冊も買う必要はありません。1冊でよいです。

辞書的に使うのであれば「Evergreen」がおススメです。こちらは有名な「forest」を引き継いだ文法書になっています。現代風に見やすく改訂されていますし、高校文法を完璧に網羅していますのでおススメです。

問題演習や英語にどんどん触れたい場合は「English Grammar in Use」がおススメです。

こちらも初心者用の教材ですが、全て英語で書かれています。話すことを目的としているため、この教材を1冊覚えるくらい読み込み、使い込むことでかなり独学でやっていってもかなり英会話の力がつくはずです。

自分の目的に合う教材を使う

単語やフレーズ集、文法書を揃えたら、自分の目的にあった教材を見つけます。

TOEIC600点突破を目指すのであれば、それ以上のスコアをターゲットにしている教材を買うのはあまり意味がありません。難し過ぎてしまうからです。

英会話を目標にするのであれば、目的に合う海外ドラマを動画配信サービスで見ていくのも良いと思います。

習慣化する

そして初心者が独学で英語学習を進めていく時の最大の壁がこの「習慣化」です。

初心者に限らず多くの英語学習者が「習慣化」出来ずに苦しんでいます。

逆に言うといったん習慣化し、続けていくことさえ出来れば英語は伸びていきます

どのように英語学習を習慣化していくのかを説明したいと思います。

時間とやることを決める

「習慣化できない」というのを精神論で終わらせてしまうのはナンセンスです。

「習慣化できないのは自分に根性がないからだ」と思ってしまうと、せっかく始めた英語学習で自信を失い、自分を責めてしまいます。

習慣化するには「行動のしくみ」を作ってください。

その1つがこの「時間とやることを決める」、言い換えると「いつに何をやるかを自動化する」ということになります。

例えば「歩きながらリスニングをする」「往復のの電車で単語を覚える」などです。最初の3日、しっかり続けることが出来れば、例え初心者が独学でやっている英語学習だとしても、習慣化へのスタートを切れるはずです。

宣言する

SNSなどを活用して周りの人に宣言するということも大事です。

行動による習慣化とハイブリッドで精神的に追い込むということはやはりある程度必要です。

おススメはTwitterFacebookです。こちらは誰かが見ているわけではないかも知れませんが、どんな目標を立てたのか、とにかくその日に何を学習したか、といのをどんどん発表してきましょう。

誰も見ていないけれど、見られている感じが大事です。そのうちに、やらないとそわそわし始め、習慣化につながります。ただし、SNSのやりすぎで英語の学習時間が減ってしまわないように気をつけてください。

記録する

自分が学習すると決めた項目(単語や文法など)がどれくらい進捗しているのかを目で見てわかるように記録しておきましょう。

これはExcelなどで計画表を作りプリントアウトして貼っておき、完了したら赤ペンで消していくというような原始的なやり方もあれば、Googleスプレッドシートなどを使ってスマフォで管理するのもありです。

自分の学習の積み上げが自然に目に入ってくる、記録をつけるのが楽しくなるというマインドになることが大事です。

この流れに乗ってこれれば初心者が独学で英語学習を始めてもしっかり続けていけるはずです。

少しでも出来たことを認める

初心者が独学で英語学習を始め、いったんは習慣化出来てもさらに壁があります。

英語習得は基本的にかなり長い道のりです。3歩進んで2歩下がるが普通です。

昨日は調子よく話せた(聞こえた)のに、今日は全然話せなかった(聞こえなかった)ということは日常茶飯事です。

その都度、どんな上級者でも落ち込みます。ましてや初心者が独学で英語学習をしていることを考えるとその歩みはそんなに速いものではないはずです。

その日に少しでも出来たことを自分自身が認め、明日への活力にしましょう。

楽しみを見つける

英語学習にはある程度の努力と根性、ガッツがつきものです。

先ほどから述べているように継続しなければならず、すぐに成果も出にくいからです。

自分への挑戦が好きな人にとってはやりがいがあるかも知れませんが、そうでない人は日々、苦行を行っているようなものです。

初心者が独学で英語学習を進めていく時に、この日々の苦行に立ち向かうのは並大抵の精神力では難しいでしょう。

せっかく英語を学んでいるのですから、何か楽しいことを見つけてみてください。

最も手ごろなものは洋楽や海外ドラマ、映画です。この時は「勉強」ということを少し忘れて、単純に音楽や物語を楽しんでください。

時々息抜きする

それでも長く続けていくとやはり疲れてしまう瞬間が来ます。

そんな時は少し息抜きをしてみてください。

先ほど述べたTwitterの英語アカウントなどはtweetしているのが上級者ばかりで面を食らうこともありますが、モチベーションを上げてくれるtweetもたくさんあります。

色んなタイプの英語学習者がいるということを理解できると思います。

その他、スポーツや映画など自分の趣味に没頭してみてください。そしてまた英語学習の世界に戻ってきてください。

初心者×独学だからこそ必要なマインド&テクニック

いかがでしたか。

初心者が独学で英語学習を進めるにあたって必要なマインドとテクニックを紹介しました。

初心者だからこそ、独学だからこそマインドとテクニックが大事になってくるはずです。英語学習を継続し、目的を達成するための参考になってくれれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました