agreeのアクセントはどこにあるのか?ネイティブ音声付きで解説

英単語
じぃ~じ
じぃ~じ

みなさんこんにちは、じぃ~じです。今回は単語の発音に関する記事です。

英単語は短い単語ほど意外とアクセント(強く読むところ)の位置がわからなくなりがちです。

例えば

agree

agree

なのか

agree

なのか

意識しないとわからなくなります。

実は英単語のスペルとアクセントには密接な関係があります

その1つは

-ee/-eerにアクセントがある

というものです。

したがって

agree

のアクセントの正解は

となります。

以下の単語は全てその法則にのっとっています

①agree(賛成する)

②degree(度、程度)

③trainee(研修生)

④disagree(反対する)

⑤employee(従業員)

⑥guarantee(保証する)

⑦volunteer(ボランティア)

⑧engineer(技術者)

⑨pioneer(開拓者)

⑩refugee(難民)

一瞬、音声を聞いてもアクセントの位置に迷うかも知れませんが、それは第2アクセントに引っ張られているからです。

発音記号上はee/eerにアクセントがあります。

ただし

refugeeについてはreにアクセントがある発音もありますので注意が必要です。

さらに例外として

coffee(コーヒー)

committee(委員会)

があります

クリアにしておくととても便利なので、是非覚えておいてください。

じぃ~じ
じぃ~じ

アメブロではこのブログでは触れていない英語に関する豆知識や気まぐれに猫の写真を投稿しています。是非、のぞいてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました