TOEICでも頻出のshortのイメージと関連する表現をスライド&例文で紹介

英単語

みなさんこんにちは、じぃ~じです。

中学1年生の時に習う単語

short

この基本単語がTOEICなどの大人のテストにもよく出てくることがあります。

逆に言うとそれだけ便利な単語です。

ただ、この単語を

短い

丸暗記していると、使い方の幅が広がらずにもったいないです。

今日は

short

のイメージを解説しながら実践的な使い方を紹介します。

shrotのイメージ

まず、

shortのイメージ

は↓のスライドのように

基準に足りていない

です。

短い

背が低い

という意味は

比べる基準に対して足りていない

ということを表しています。

5つの「短い」

shortは確かに

短い

という意味ですが

先ほどの

「基準に足りていない」

を膨らませて

5つの短い

を表すことが出来ます。

①時間的に短い

②物理的に短い

③背丈が短い

④基準より短い

⑤手短な

それぞれの例文を示すと次のようになります。

いかがでしたか。

特に

I was short of cash.

現金が足りなかった。

の使い方はTOEICなどにも出題されるパターンです。

The team was 5 players short.

チームは選手が5人足りなかった。

のような用法は頻出ですよ。

shortの頻出表現①

それではshortを使った頻出表現やshortに関連する表現を紹介します。

be short of ~

be short of ~

~が足りない

We were short of cash

現金が足りなかった。

shortly

shortly

まもなく、すぐに(=soon)

I’m coming shortly.

すぐに行きます。

shortage

shortage

不足

People is facing water shortage.

人々が水不足に直面している

for short

for short

略して

Please call Masa for short.

短くしてマサと読んでください。

shortの頻出表現②

さらに頻出表現を見ていきます。

run short of ~

run short of ~

~を切らす

先ほどの

short of ~

動作に重きを置いた表現です。

現在進行形で使うのことが多いです。

We are running short of drinks.

飲み物が切れかけている

shortly after(before)~

先ほどの

shortly

の後にafterやbeforeをつけることで

shortly after(before) ~

~のすぐ後に(前に)

という意味になります

He came shortly after we left.

私たちが出発してすぐ後に彼が来た

Let’s start shortly before five.

5時の少し前に始めよう。

shorten

shorten

短くする

enが単語の後ろや前につくと

~する

という意味に変化します。

You must shorten your hair.

髪を短くしなさい

in short

in short

要するに

文章をまとめる決まり文句です。

In short, we don’t have time.

要するに時間がないんです

まとめ

いかがでしたか。

中学1年生で習う

short

という単語ですが、色んな用法と派生顔がありますね。

TOEICや日常会話でも必須の表現です。

是非、覚えてみて下さい。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました