「一蓮托生」って英語で何て言う?例文&音声付きで解説

とっさの一言
じぃ~じ
じぃ~じ

みなさんこんにちは、じぃ~じです。本日はとっさの一言を勉強していきたいと思います。

いきなりですが問題です。

「一蓮托生」

って英語で何て言うでしょうか。

例えば

「一蓮托生」は英語で?

ここまで来たら後戻りはできない。一蓮托生だよ

我々は一蓮托生だ。ベストを尽くすだけだよ。

のような使い方です。

正解は

「一蓮托生」は英語で

in the same boat

でした。

例文を音声付きで見てみると

「一蓮托生」は英語で

There is no return point. We are in the same boat.

ここまできたら後戻りは出来ない。一蓮托生だよ。

We’re in the same boat. We just have to do our best.

私たちは一蓮托生です。ベストを尽くすだけです。

いかがでしたか。

ちなみに似たような表現で

on the same page

という表現があります。

こちらは自分たちの意思疎通や共通認識が正しいかを確認する時に使います。

例えば

on the same pageの使い方

Let me make sure if we are on the same page.

ここまでの内容で認識が合っているか確認させてください。

実際に英語で打ち合わせをする時はよく出てくる表現です。

①We are in the same boat.

We are on the same page.

①は英検のリスニングで、②はTOEICのリスニングで要注意な慣用表現です。

知識と知らなくても感覚と文脈でわかるのが理想ですが、日々英語を勉強する中でチェックしていくことをお勧めします。

是非参考にしてみて下さい。

じぃ~じ
じぃ~じ

アメブロでは猫や料理の記事、日常で感じたことを赤裸々につぶやいています。人生に疲れた時に、じぃ~じの背中に癒されに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました