theが表すものは〇〇〇〇!aとtheの違いはこれがわかれば大丈夫!具体例もスライドで解説

英文法

みなさんこんにちは、じぃ~じです。

英語学習を進めていく上でぶつかるのが

aとtheの違い

ではないでしょうか。

私も

TOEIC960

英検1級

IELTS7.0

という資格を持っていますが、正直この

aとthe

を完璧に使いこなせるかと言われると難しいです。

しかし、たった1つのことを理解すると一気に使いこなせるようになります。

本日は

aとtheの違いを理解するために知っておくべきたった1つのこと

スライドと具体例

をふんだんに使ってを説明します。

なお本日の記事はこちらを参考にしています。

もし興味があれば記事の最後に紹介します。

theが表すものは共通認識

theが表すものは色んな表現で説明できます。

共通認識

自動的に1つに決まる

せ~ので指させるもの

などが有名どころです。

ここで言いたいことは

話し手と聞き手で同じものを浮かべている

ことです。

aはたくさんあるうちの1つ

一方、aが表すものは

たくさんあるうちの1つ

です。

実はこのaの方が意味や用法が多岐にわたり奥が深いという説があります。

今回は

theとの違い

に焦点を当てるため

たくさんあるうちの1つ

ということをまずは理解してください。

それでは具体的な例をスライドで見ながら、aとtheの違いを見てみましょう。

aとtheの違い ~日常編~

ここからはスライド中心で見ていきましょう。

Please open the door.

次の状況で男性が

Please open the door.

と言ったらどうでしょう。

開けて欲しいドアは

Aだという共通認識を持てます

自動的にAと決まります

せ~のでAを指させます

Please open a door.

それではもしここで男性が

Please open a door.

と言ったらどうなるでしょうか。

aは

たくさんあるうちの1つ

を表しました。

ですから必ずしもAのドアを開けてもらえるとは限りません。

もちろん現実には起きないような状況ですが、

aとtheの違い

を理解するための例だと思ってもらえると嬉しいです。

aとtheの違い ~恋愛編~

それではさらに別の例で理解を深めていきましょう。

a reason / the reason

次のスライドを見て下さい。

女の子の表情をヒントに違いを考えていて見て下さい。

答えはこちらです。

aはたくさんあるうちの1つ

theは自動的に1つに決まる

なので、

Money is a reason.

お金も理由の1つだよ

Money is the reason.

お金が唯一の理由だよ

となり、内容が大きく変わりますね。

それではもう1つの例を見てみましょう。

a girl / the girl

次のスライドを見て下さい。

こちらの意味の違いはわかりましたか。

女の子の表情もヒントにしてみて下さい。

正解はこちらです。

She is a girl that I like.

彼女はたくさんいる好きな女の子の1人だ

She is the girl that I like.

彼女僕が好きな唯一の女の子だ

タレントなどたくさん好きな女の子がいても自然な場合は良いですが、クラスや会社などの女性を指す場合には気をつけましょう。

まあ余計なお世話ですが…

参考教材

今回の記事の参考教材を少しだけ解説します。

世界一わかりやすい英文法の授業

スタディサプリでおなじみの

関先生

の英文法の本です。

固い文法書ではなくまさに

かゆいところに手が届く

そこが知りたかったんだよ

というところをスパンスパン抜いてくれます。

英語学習者だけでなく、英語を教える立場の人にもお勧めです。

総合英語 Evergreen

前身のForestをよく知っている人も多いと思います。

今はForestは絶版になりその後継として

Evergreen

が発売されています。

高校生用のテッパンの文法書です。

イラストの解説が多かったり、豆知識もふんだんに紹介されています。

これまでよりもさらに取り組みやすい英文法解説書です。

例解 和文英訳教本

こちらは英作文をするための教材として書かれています。

しかし、実際には英語学習者が知りたいかなり詳しい文法の説明がされています。

英語学習者だけでなく、英語を教える立場の人にもおすすめの1冊です。

内容的には関先生の解説をさらに詳しく攻めているような感じです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は

aとtheの違い

を説明しました。

aはたくさんあるうちの1つ

theは共通認識

具体的な例は違いを分かりやすくするものとして是非参考にしてみて下さい。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました